芸能

吉谷彩子のグランメゾン東京の衣装がかわいいと話題!竹内涼真との熱愛やロングヘア、ほかの出演作が気になる!

こんにちはあめです!

TBSの日曜劇場で2019年10月から放送のドラマ『グランメゾン★東京』(グランメゾンとうきょう)に出演中の吉谷彩子が今話題ですね。

 

ドラマでは天才パティシエの松井萌絵(まつい もえ)を演じている吉谷彩子。

トレードマークのショートヘアや、劇中の衣装が個性的でかわいいですが、噂になった竹内涼真との熱愛やこれまでの出演作なども気になります!

吉谷彩子のプロフィール

生年月日 1991年9月26日
出生地  日本 千葉県
身長 155 cm
血液型 AB型
職業 女優
ジャンル テレビドラマ・映画
活動期間 1996年 –

 

吉谷彩子は活動期間が1996年からと、意外と芸歴は長いようです。

なんでも子供のころに人見知りを克服しようと劇団に入り、4歳のとき、1996年放送のTBSテレビスペシャルドラマ『最後の家族旅行』で子役としてデビュー。翌1997年放送のNTV系連続ドラマ『心療内科医・涼子』のチエコ役で注目を集めるなど、子役として活躍しました。

そのころの吉谷さんの画像がこちら。

やっぱりかわいいですね!今と同じようにショートヘアで、しっかりした眉が素朴な感じですごく整っています。

そのあとは一旦学業を優先するため活動を控え、日本大学芸術学部へ進学後より芸能活動を再び本格化。

日芸といえばほかに蒼井優や元仮谷ユイカなどたくさんの芸能人や三谷幸喜を代表とした脚本家など錚々たる卒業生を輩出しています。